機能検証メモリ用

ICメモリの論理動作機能を確認するアルゴリズムIPです。
測定対象にパターンを印加し、測定対象から出力された信号を期待値パターンと比較してPASS/FAIL判定します。
このIPは、ICメモリの論理動作を確認することを目的としています。

具体的な使用例としては以下の内容となります。

  • 論理動作の確認(ファンクション試験)
  • グレード選別試験
  • マージン試験
  • 不良セルの評価および解析

Rev 1.07.02の改版内容

ConditionTable Memory_TypeF Lisence (PCXA01-M3004)

ユーザーズ・マニュアルの条件テーブルのマニュアルを表示するリンクをクリックすると、他のマニュアル(機能検証メモリ用)が表示されれる問題を修正しました。

その他詳細ついては改版履歴を参照ください。

機能

  • 多彩な入力波形の選択ができます。

  • 各ピンに入力電圧値が設定できます。

  • 測定対象に対して印加するパターン・プログラム(入力値と期待値の組み合わせ)を設定できます。

  • 各ピンに電流負荷、終端抵抗の設定が可能です。

  • 電源ピン、入出力ピンなどの電源投入/遮断シーケンスを設定できます。

  • 以下のライセンスに対応しています。

    • Condition Table Memory_TypeF License(PCXA01-3004) (Manual)
    • Output Raw Fail Address Memory_TypeF License(PCXA01-3005)(Manual)
    • High Resolution Timing Memory_TypeF License(PCXA01-3006) (Manual)
    • Timing Search Memory_TypeF License(PCXA01-3007) (Manual)

カートに入れる

サインインが必要です。

サインインが必要です。

製品グループアルゴリズムIP
型番PCXA01-M3001
関連リンク
提供元株式会社アドバンテスト
対応機器
  • CX1000P MEMORY_TYPE_F
  • CX1000D MEMORY_TYPE_F
Condition Table Memory_TypeF License

OutputRawFailAddress Memory_TypeF License

High Resolution Timing Setting for Memory_TypeF License

Timing Search for Memory_TypeF License

Shmoo Plot Tool for Memory

Fail Bit Map Tool for Memory

リビジョン

リリース日リビジョン番号内容
2018年06月25日(月)1.07.02

機能改善

  1. ConditionTable Memory_TypeF Lisence (PCXA01-M3004) ユーザーズ・マニュアルの条件テーブルのマニュアルを表示するリンクをクリックすると、他のマニュアル(機能検証メモリ用)が表示されれる問題を修正しました。
2017年11月21日(火)1.07.01

ConditionTable Memory_TypeF Lisence (PCXA01-M3004)

改版履歴を機能検証メモリ用(PCXA01-M3001)に統合しました。

Output Raw Fail Address Memory_TypeF Lisence (PCXA01-M3005)

  • Fail CaptureタブのFail Capture Pinsに9PIN以上を設定してフェイル・アドレス・ファイルを保存するとエラーが発生しました。
  • All Fail bit = 1 の時にフェイル・アドレス・ファイルを保存するとエラーが発生しました。

改善後、上記のエラーが発生しません。
改版履歴を機能検証メモリ用(PCXA01-M3001)に統合しました。

High Resolution Timing Setting for Memory_TypeF Lisence (PCXA01-M3006)

  • Flow実行時にErrorが発生する場合がありました。

改善後、上記のErrorが発生しません。
改版履歴を機能検証メモリ用(PCXA01-M3001)に統合しました。

Timing Search for Memory_TypeF Lisence (PCXA01-M3007)

最後の測定値のみを変数に保存していましたが、改善後、すべての測定値を変数に保存します。
改版履歴を機能検証メモリ用(PCXA01-M3001)に統合しました。

2016年12月06日(火)1.07.00
  • チャンネル・リスト形式による外部電源装置のチャンネル指定機能を追加しました。
2016年11月30日(水)1.06.00

機能追加

  1. Timing Search for Memory TypeF License
    • Timing Search for Memory_TypeF License(PCXA01-M3007)を使用出来ます。
  2. High Resolution Timing Setting for Memory TypeF License
    • High Resolution Timing Setting for Memory_TypeF License(PCXA01-M3006)を使用出来ます。
  3. フェイル・アドレス・カウントのエリア指定
    • Output Raw Fail Address Memory_TypeF Lisence(PCXA01-M3005)のフェイル・アドレス・カウントにエリアの指定機能を追加しました。

関連するお知らせ

2016年11月10日(木)
ET 2016 組込み総合技術展に出展

CloudTesting™ Serviceを用いたデモンストレーションが、11月16日から11月18日にかけて開催される[ET 2016 組込み総合技術展]のお客様ブースにて実施されます。

2016年01月08日(金)
第8回 [国際]カーエレクトロニクス技術展 ~カーエレ JAPAN~に出展

CloudTesting™ Serviceを用いたデモンストレーションが、1月13日から1月15日にかけて開催される第8回 [国際]カーエレクトロニクス技術展 ~カーエレ JAPAN~のお客様ブースにて実施されます。