2次元特性評価用ツールで動作周波数を解析する場合はどのように設定すればよいですか?

質問

2次元特性評価用ツールで動作周波数を解析する場合はどのように設定すればよいですか?

回答

2次元特性評価用ツールで以下のように設定してください。

  1. “Select X-Axis Paramter”にてSignalタブを選択する。
  2. TS番号横の[…]をクリックする。
  3. ダイアログ内の対象とするタイミングセット番号を選んで、OKをクリックする。
  4. Periodを選ぶ
  5. “Setup Axis Value and Execute”をクリックしてShmooパラメータ選択画面を表示する。
  6. 各タイミング値を追従させる為に“Timing values track Period”をチェックする。
  7. Shmooパラメータ(Start, Stop, Step)を設定し実行する。
更新日
2017年01月01日(日)