プローバ用GPIB制御ツール

プローバ制御用GPIBツールは、CloudTesting™ Labとウェハプローバを接続する外部連携IPです。本IPにより、ウェハプローバを用いた自動測定システムを構築することができます。本IPは、GPIB I/Fを介してウェハプローバと通信します。

このIPがサポートするウェハプローバは次の通りです。

メーカ モデル
東京エレクトロン株式会社 P-8/12シリーズ、Precioシリーズ ウェハプローバ
株式会社東京精密 UFシリーズ ウェハプローバ

新機能

次の情報をCloudTesting™ Labのシステム変数に格納する機能を追加しました。

  • XY座標情報を [SYSXAddress]および[SYSYAddress]に格納します。
  • ロット名を [SYSLotName]に格納します。
  • スロット番号を [SYSSlotNo]に格納します。
  • ウェハ番号を [SYSWaferNo]に格納します。

注意

CloudTesting(TM) Lab用PCとウェハプローバとの接続には、National Instruments社製 NI GPIB-USB-HS+が必要です。PCとプローバの接続に必要な機器は別途ご準備ください。

Pcxt01 m9005

カートに入れる

サインインが必要です。

サインインが必要です。

製品グループ外部連携
型番PCXT01-M9005
関連リンク
提供元株式会社アドバンテスト
対応機器
  • CX1000P CX1000_MCU
  • CX1000D CX1000_MCU
  • CX1000D S2-LINK CX1000_MCU
  • CX1000P MEMORY_TYPE_F
  • CX1000D MEMORY_TYPE_F

リビジョン

リリース日リビジョン番号内容
2017年12月07日(木)1.02.00

次の情報をCloudTesting™ Labのシステム変数に格納する機能を追加しました。

  • XY座標情報を [SYSXAddress]および[SYSYAddress]に格納します。
  • ロット名を [SYSLotName]に格納します。
  • スロット番号を [SYSSlotNo]に格納します。
  • ウェハ番号を [SYSWaferNo]に格納します。
2017年09月29日(金)1.01.00
  • Windows 10に対応しました。

本IPを使用してCloudTesting™ Lab用PCと外部機器を接続する場合、National Instruments社製 NI GPIB-USB-HS+(もしくはNI GPIB-USB-HS)が必要です。

NI GPIB-USB-HS+を使用する為に、同社製NI-488.2 (NIドライバ) 15.5以上をCloudTesting™ Lab用PCにインストールする必要があります。