System Condition Monitor Tool

System Condition Monitor Toolは、CloudTesting™ Stationの設定値を確認できるアナリシスIPです。 CloudTesting™ Labで測定項目を実行すると、測定条件がCloudTesting™ Stationに設定され、測定が行われます。 測定条件の値は、CloudTesting™ Stationの分解能に丸められて設定される場合があります。 その場合、測定条件の値と実際の設定値は異なります。 System Condition Monitor Toolを利用すると、CloudTesting™ Stationに設定された実際の設定値を確認できます。

R1.15.00からの新機能

信号条件のDriver On,Driver Off,Judge Timingのエッジが未使用時、空文字で表示する機能を追加しました。

機能

  • CloudTesting Stationの設定値を取得し、表示できます
  • 取得した設定値は、CSV形式で保存できます
  • 次の設定値を取得できます
    • 電源条件に関する設定値
    • 信号条件の電圧に関する設定値
    • 信号条件のタイミングに関する設定値
    • パターン条件に関する設定値
    • DCパラメトリック測定条件に関する設定値
    • AWGに関する設定値
    • DGTに関する設定値
    • RVSに関する設定値
    • DSRCに関する設定値
    • Sampling Clockに関する設定値
    • /CW信号に関する設定値

詳細

IP名 System Condition Monitor Tool
リビジョン 1.15.00
CloudTesting Station CX1000P, CX1000D, CX1000D S2-LINK
ファームウェア CX1000_MCU
CloudTesting Lab R2.32.00以降

カートに入れる

サインインが必要です。

サインインが必要です。

製品グループアナリシスIP
型番PCXT01-M6020
関連リンク
提供元株式会社ADVANTEST
対応機器
  • CX1000P CX1000_MCU
  • CX1000D CX1000_MCU
  • CX1000D S2-LINK CX1000_MCU

リビジョン

リリース日リビジョン番号内容
2018年12月18日(火)1.15.00
  • 信号条件のDriver On,Driver Off,Judge Timingのエッジが未使用時、空文字で表示する機能を追加しました。
  • 商品名を変更しました。
2016年03月18日(金)1.14.00

信号条件のInitial State,DCLP,DCLM,Rise(N),Fall(N),Rise(P),Fall(P),Driver On,Driver Offを表示する機能を追加しました。