GPIBコントロールIP

GPIBコントロールIP(旧名:GPIBController_IP)は、GPIBによってプローバやサーモストリーマーなどの外部機器の制御を行うアルゴリズムIPです。
外部機器からのサービスリクエストをハンドリングすることができます。

次のような制御を容易に行うことができます。

  • プローバーやハンドラのマニュアル制御

  • 計測器の制御

  • サーモストリーマーなど周辺機器の制御

機能

  • テキストファイルに記述した以下の6種類のコマンドにより外部機器を制御します。

    • DEVC
      • 外部機器のプライマリ・アドレス、セカンダリ・アドレス、タイムアウト時間を指定します。
    • SEND
      • 外部機器に文字列を送信します。
    • READ
      • 外部機器から文字列を受信します。
    • SSRQ
      • サービスリクエスト(以下SRQ)を受け、受信したステータスバイト(以下STB)に対応するデータを送信します。
    • MSRQ
      • SRQを受け、受信したSTBに対して良否判定を行います。
    • WAIT
      • 指定した時間を待ちます。
  • GPIB通信の詳細をコンソールに表示します。

  • CloudTesting? Lab用PCと外部計測器との接続は、National Instruments社製 NI GPIB-USB-HS+を使用します。NI GPIB-USB-HS+を使用する場合、同社製NI-488.2 Version 15.5(ドライバ・ソフトウェア)が必要です。

Rev 2.00.10の改版内容

  • “DEVC”コマンドにて“TNONE”が使用できない不具合を修正しました。
  • テストアイテム実行時に[ItemID]と[ItemName]をコンソールに出力するよう変更しました。

Rev 2.00.00の改版内容

  • GUIを刷新しました。

  • エラー時に外部機器をシャットダウンする機能を追加しました。

  • コマンドリストファイルをメモ帳で開く機能を追加しました。

  • 外部機器に“*RST”、“*CLS”、“*IDN?” を送信する機能を追加しました。

  • ボード番号を指定できるようになりました。

  • 以下のデータをCSVに保存できるようになりました。

    • ”READ”コマンドによって受信した文字列

    • ”SSRQ”コマンドによって受信したSTB

    • ”MSRQ”コマンドによって受信したSTBと判定結果

  • [Document]タブにて、IPのリファレンス・マニュアルと改版履歴を表示する機能を追加しました。

旧レビジョンのIPをご使用のお客様へ

  • 製品名を変更しました。
    新商品名:GPIBコントロールIP
    旧商品名:GPIBController_IP

  • 旧商品名でご契約いただいている場合、商品名変更に伴う契約の変更手続きは不要です。

Pcxa01 m5002

カートに入れる

サインインが必要です。

サインインが必要です。

製品グループアルゴリズムIP
型番PCXA01-M5002
関連リンク
提供元株式会社ADVANTEST
対応機器
  • CX1000P CX1000_MCU
  • CX1000D CX1000_MCU
  • CX1000D S2-LINK CX1000_MCU
  • CX1000P MEMORY_TYPE_F
  • CX1000D MEMORY_TYPE_F
Small pcxa01 m1027
GPIB外部計測器測定IP

リビジョン

リリース日リビジョン番号内容
2017年11月27日(月)2.00.10
  • “DEVC”コマンドにて“TNONE”が使用できない不具合を修正しました。
  • テストアイテム実行時に[ItemID]と[ItemName]をコンソールに出力するよう変更しました。
2017年01月07日(土)2.00.00
  • 製品名を変更しました(GPIBController_IP→GPIBコントロールIP)。
  • GUIを刷新しました。
  • エラー時に外部機器をシャットダウンする機能を追加しました。
  • コマンドリストファイルをメモ帳で開く機能を追加しました。
  • 外部機器に“RST“、”CLS”、“IDN?“を送信する機能を追加しました。
  • ボード番号を指定できるようになりました。
  • 以下のデータをCSVに保存できるようになりました。
    • “READ”コマンドによって受信した文字列
    • “SSRQ”コマンドによって受信したSTB
    • “MSRQ”コマンドによって受信したSTBと判定結果
  • [Document]タブにて、IPのリファレンス・マニュアルと改版履歴を表示する機能を追加しました。
2015年06月08日(月)1.00.00

初版